機能材料

FUNCTIONAL MATERIAL

キノン、エステル、薬品加工、炭素材、医農薬の各事業を展開する機能材料分野。
世界で唯一、商業生産・販売を実現したキノン系製品、長年培ってきたエステル化技術と開発力で圧倒的な国内シェアを誇るエステル事業、多種多様な調液・充填設備と長年の写真処理薬品製造により高度な生産管理・品質管理体制を構築している薬品加工事業、熱膨張性黒鉛の国内オンリーワンメーカーとして存在感を示す炭素材事業、高収率プロセスの提案が可能な医農薬事業など、それぞれの強みを活かしながら、お客様との信頼関係を深めています。

  • 医薬

  • マキシモール®を原料とする硬質ウレタンフォーム成型品

  • 熱膨張性黒鉛「TEG」

キノン製品

さまざまなキノン誘導体のベースとなるナフトキノンはじめ、木材から紙の原料を効率良く取り出す薬剤として使用されるパルプ蒸解助剤SAQ®など、幅広い分野で活用される中間原料を揃えています。

製品名 CAS No. 構造式/化学式 用途 SDS
ナフトキノン 130-15-4 医薬・農薬原料、樹脂原料、脱硫触媒
ローソン 83-72-7 農薬中間体
アントラキノン 84-65-1 染料中間体、パルプ蒸解助剤
SAQ® パルプ蒸解助剤
NQS® 脱硫触媒

エステル製品[マキシモール®シリーズ]

有機酸系誘導品であるマキシモール®は、硬質ウレタンフォームの難燃性や接着性を高める機能があり、主に建築資材や冷蔵庫などの断熱材に使われるウレタン原料として使用されます。硬質ウレタンフォーム以外の用途向け製品も、新たにラインナップしました。

製品名 CAS No. 構造式/化学式 用途 SDS
マキシモール® RDK-133 32472-85-8 硬質ポリウレタンフォーム、非発泡ポリウレタン、改質剤
マキシモール® FOK-670
フマル酸ビス(2-エチルヘキシル)
141-02-6 ジアルキルスルホコハク酸塩系界面活性剤、改質剤

炭素材

「TEG(Thermally Expandable Graphite)」は、天然の鱗片状黒鉛に特許技術を用いた層間化合物処理を施し、熱による膨張特性を与えた独自の熱膨張性黒鉛です。加熱によって容積が膨張する特性を持ち、シール部品材料や難燃剤など、幅広い用途があります。

製品名 CAS No. 構造式/化学式 用途 SDS
熱膨張性黒鉛「TEG」 12777-87-6 放熱シート、難燃材、シール材、グラファイト(黒鉛)シート、防火ドア

医農薬原料、中間体の受託製造

医薬原料、農薬原料などのファインケミカルを受託製造

関連会社であるサンケミカル(株)では、医薬原料や医薬品中間体などのファインケミカル製品を中心とした受託事業を行っています。1970年の創業以来、多岐に渡る生産実績から蓄積された技術やノウハウを活かし、お客様のご要望に迅速に対応します。
約50基の反応釜からなるマルチパーパスプラントおよび医薬品原薬専用のGMP工場を有し、万全の品質保証体制の下、高品質な製品を提供しています。
また、ヘテロ環化合物の豊富な取り扱い実績を持つ当社では、国内のみならず世界各国の農薬メーカーから寄せられる多様な誘導体の開発ニーズに、高度な技術力と安定した供給体制でお応えしています。

詳しくは「受託合成」の
ページをご覧ください。

薬品調合受託

写真処理薬品によって培った技術と、調合・充填のために最適化された設備によって、液体/粉体の混合、溶解、希釈、精密な濃度調整等、幅広くスピーディーに受託対応しています。
また、粉体ブレンド/小分け対応も可能です。

詳しくは「薬品調合」の
ページをご覧ください。